亜鉛 亜鉛と不妊

亜鉛効果が不妊の女性を救うかもしれない3つの根拠

投稿日:

 

 

『亜鉛』はミネラルの中でも、『鉄分』や『カルシウム』に比べて、知名度が低いので、亜鉛を意識して摂ろうとしたことのない女性は多いと思います。『亜鉛』って名前の響きもいかにも無機質な感じがしてちょっと怖いですしね。

 

しかし、『亜鉛』というミネラルは、不妊に悩む女性が、赤ちゃんの命を授かるためにも、授かった後にも、絶対になくてはならない栄養なんです。

 

 

▼亜鉛不足が不妊の女性を生む

 

そもそも、日本が少子化に悩んでいる理由は「経済的・社会保障などの不安」だけではなく、「子供が欲しくても子宝に恵まれないこと」が挙げられます。

 

子供が欲しくても、授かることができない、不妊に悩む女性の大半は亜鉛不足です。

 

もちろん、命は授かるものなので、絶対ではありません。しかし、亜鉛が体内に足りていなければ、もし受精・着床したとしても出産に至らないケースもあるんです。

 

積極的に亜鉛を摂るのに慣れていない女性も多いかもしれませんが、不妊に苦しむ女性にとって、亜鉛不足は深刻な問題です。

 

▼亜鉛が十分だと赤ちゃんができやすい3つの理由

 

亜鉛が女性の不妊解決のために素晴らしい働きを見せてくれます。

 

不妊に悩む女性のための亜鉛効果を3つにまとめましたので、どうぞご覧ください。

 

1.妊娠に必要なホルモンの働きを高めてくれる

 

亜鉛は脳の下垂体(何種類ものホルモンの分泌を管理する場所)の働きを高めます。

 

以下が妊娠するのに不可欠なホルモンです。

  • エストロゲン子宮内膜(卵子のベッド)を厚くし、子宮頸管粘液(精子が卵子までたどり着くのを助ける粘液)の分泌を促すホルモンです。すると、精子がスムーズに卵子までたどり着くことができます。そして、ふかふかのベッドで元気な体を作っていくことができるんです。

 

  • プロゲステロン:排卵後、女性が妊娠しやすいように子宮内の環境を整えるホルモンです。プロゲステロンが働いていないと、せっかく排卵しても受精・着床が困難になったり、成長に支障をきたしてしまう場合があります。

 

亜鉛はこれらのホルモンが分泌され、しっかり働けるように助けてくれます。

 

2.卵子の老化を抑え、新鮮な状態に保ってくれる

 

人間の体と同じように、卵子も老化していきます。酸化して劣化した卵子だと、成長が途中で止まることや、初期流産に陥ってしまう可能性も生まれてしまいます。

 

しかし、亜鉛は抗酸化作用に深く関わっているミネラルで、卵子の老化を抑え、新鮮な状態に保ってくれます。つまり、亜鉛を十分に摂れていれば、卵子が受精・着床し、成長しやすい状態を維持できる、ということです。

 

3.受精卵の成長を活発にしてくれる

 

亜鉛は体の細胞分裂を助ける働きを任されています。つまり、胎内の受精卵が成長していき、元気な赤ちゃんになるまでを、亜鉛がサポートしてくれるんです。もちろん、亜鉛以外の働きもありますが、中でも亜鉛はメインサポーターといっても過言ではありません。

 

もし、亜鉛が不足していると、受精卵の成長が遅れ、スムーズに着床に至れないことがあります。

 

▼不妊に悩む女性が亜鉛を摂るためにするべきこと

 

亜鉛を摂るのに最も理想的なのは、食事から摂ることです。しかし、亜鉛を含む食品はなかなか毎日の食卓に並べるのは難しいですよね。

 

なので、食事でもできるだけ亜鉛を取り入れるべきですが、メインの亜鉛摂取はサプリメントがお勧めです亜鉛の含有量がNo.1食品の牡蠣を日常的に食べるよりもはるかに経済的です。

 

だからと言って、毎日の食事の栄養バランスを考えなくてもいいわけではなく、亜鉛の吸収を阻害する食べ物を控え、亜鉛の吸収を助ける食べ物を積極的に取り入れる工夫も効果的ですよ。

 

 

 

 

8割の人がダマされる含有量の罠

 

 

亜鉛を摂るにあたって、食材から摂ろうがサプリから摂ろうが含有量だけ見ていては『亜鉛を摂ってるつもり』になっているだけの可能性があります。

 

亜鉛は吸収率が低く、食事からは30~40%しか吸収されない上、

  • フィチン酸
  • 食物繊維
を含む食材が吸収を阻害することもあります。

 

サプリで摂ってるから大丈夫」と思っている方も安心するのは早いです。

 

例えば、亜鉛サプリに広く使われている亜鉛の有効成分である『亜鉛酵母』は、事前に熱処理がされていないと体内にほとんど吸収されません。

 

また、販売ページに『サプリ1粒あたりの亜鉛含有量』ではなく、『原材料100gあたりの亜鉛含有量』が書かれていて、実際のサプリには1粒1gも含まれていないことも往々にしてあります。

 

『亜鉛を摂取したつもり』になるだけでは、本当の満足感は得られません。

 

亜鉛を含有量だけでなく、吸収効率などを考えて摂ることで初めて亜鉛の魅力を知ることができます。

 

サプリであれば、有効成分の種類やメーカーの信頼性などを確認することも重要です。

 

それらについては、

亜鉛サプリおすすめランキングBEST10|サプリ嫌いの男が20種類から厳選!(2017.10.07更新)

亜鉛含有量だけを見ても意味ない!?|誰でも確実に亜鉛を補える方法

の記事をご覧ください。

 

ここまでお読みくださり感謝します。

     

-亜鉛, 亜鉛と不妊

Copyright© 亜鉛サプリおすすめ情報館|サプリ嫌いの男が本物を見つける旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.