亜鉛 薄毛・抜け毛

亜鉛効果で本当に髪が生えたり髪質が改善するの?

投稿日:

 

亜鉛ってどうも聞きなれない栄養素ですよね。

 

髪を生やすと言えば、大豆製品やワカメなどの海藻がメジャーですが、『亜鉛』が髪に良いなんて聞いたことありましたか?

 

実は、亜鉛には、『少なくなった髪の毛を再び増やす効果』と『荒れた髪を美しくする効果』があるんです!

 

▼亜鉛の効果で髪が生える理由

 

なぜ、亜鉛を摂ると髪が増えるのでしょうか。

 

理由1:亜鉛が髪の材料だから

 

髪の材料は『ケラチン』というタンパク質なんですが、このケラチンを合成するためには亜鉛が欠かせません!

 

もし普段の食事で髪の材料であるタンパク質を摂っているつもりでも、亜鉛が不足しているとそのタンパク質が髪の毛のために使われないのです。

 

しかし、亜鉛が体内で十分に存在していると、取り込んだタンパク質を亜鉛が髪の毛を生やすために使ってくれるんです!

 

 

理由2:亜鉛は頭皮の環境を整えてくれるから

 

亜鉛には細胞分裂を促す作用があり、亜鉛が無くては髪に限らず頭皮の新陳代謝も鈍ってしまいます。

 

頭皮の新陳代謝が鈍ってしまうと、頭皮の角質がスムーズに除去されなかったり、皮質のバランスが悪くなってしまいます。

 

つまり、亜鉛が不足していると、髪が育つための環境が整えられないんです。

 

髪を作り、抜けずに成長差せる環境を作り出すには、亜鉛の力が必須です。

 

 

理由3:亜鉛はストレスに強い体を作るから

 

亜鉛には自律神経を整える働きがあります(※自律神経とは、自分では意識しない心臓の動悸、まばたき、発汗などをコントロールしている神経です)。

 

亜鉛不足によって自律神経が乱れてしまうと、睡眠中などのリラックスすべき時にリラックスできなかったりして必要以上にストレスを感じてしまいます。

 

また、亜鉛は感情を安定させる『セロトニン』というホルモンを作り出す元になるので、亜鉛が十分摂れていると、イライラや不安が抑えられ、ストレスに強い体が作られていくのです。

 

抜け毛や薄毛の大きな原因の一つはストレスです。

 

亜鉛を積極的に摂ることで、ストレスを感じず前向きな心を持てるようになります。

 

理由4:亜鉛は抜け毛を促す男性ホルモンを抑えてくれるから

 

抜け毛はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンによって発生します。

 

DHTは、ストレスを感じたときにテストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素とくっつくことで生まれます。

 

しかし、亜鉛はストレスを感じにくくするだけでなく、5αリダクターゼという酵素の働きを抑えて、DHT(抜け毛を引き起こす男性ホルモン)の発生を減少させてくれるのです。

 

私は、亜鉛ほど抜け毛や薄毛改善で活躍してくれる栄養はないと思います。

 

▼髪を美しくするのに亜鉛が必要な理由

 

亜鉛は、髪を生やすだけでなく、髪質を向上させる働きもあります。

 

その理由は単純で、亜鉛の細胞分裂と新陳代謝の働きが髪質を保つのに欠かせないからです。

 

髪の一本一本には『キューティクル』と呼ばれる、髪を保護する膜があります。シャンプーなどのCMで言葉くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

 

そして、このキューティクルを合成するのが亜鉛です!(言わなくても分かると思いますが……)

 

先述したように、亜鉛には細胞分裂や新陳代謝を促す働きがあり、亜鉛が不足していると、正常にキューティクルを作り出すことができないのです。

 

それが髪質悪化の原因になります。

 

「コンディショナーはキューティクルを作り出す」という誤解をしている人がいますが、それは違います。

 

コンディショナーはシャンプーやお湯にさらされて開いてしまったキューティクルを保護する役目を負っているに過ぎないのです。

 

実際にキューティクルを作り出すのは亜鉛の役割です。

 

亜鉛が不足していると、保護する以前に「最初からキューティクルがボロボロ」という状態になってしまいます。髪質を向上させる第一歩は亜鉛の摂取から始めるといいと思います。

 

▼まとめ

 

亜鉛がいかにあなたの髪の毛を守ってくれているか分かっていただけたでしょうか。

 

日本はアジアの中で薄毛に悩む人が人数ではNo.1の座を獲得しています。とても不名誉なことですが。

 

それは、日本人の食生活の変化に問題があると言われています。甘いものやジャンクフード、加工食品に含まれる添加物は体内の亜鉛を減少させるからです。

 

もし、根本的に薄毛や髪質を改善していきたいなら、食生活の改善から始めて、亜鉛を意識的に摂ることをオススメします。

 

 

 

 

8割の人がダマされる含有量の罠

 

 

亜鉛を摂るにあたって、食材から摂ろうがサプリから摂ろうが含有量だけ見ていては『亜鉛を摂ってるつもり』になっているだけの可能性があります。

 

亜鉛は吸収率が低く、食事からは30~40%しか吸収されない上、

  • フィチン酸
  • 食物繊維
を含む食材が吸収を阻害することもあります。

 

サプリで摂ってるから大丈夫」と思っている方も安心するのは早いです。

 

例えば、亜鉛サプリに広く使われている亜鉛の有効成分である『亜鉛酵母』は、事前に熱処理がされていないと体内にほとんど吸収されません。

 

また、販売ページに『サプリ1粒あたりの亜鉛含有量』ではなく、『原材料100gあたりの亜鉛含有量』が書かれていて、実際のサプリには1粒1gも含まれていないことも往々にしてあります。

 

『亜鉛を摂取したつもり』になるだけでは、本当の満足感は得られません。

 

亜鉛を含有量だけでなく、吸収効率などを考えて摂ることで初めて亜鉛の魅力を知ることができます。

 

サプリであれば、有効成分の種類やメーカーの信頼性などを確認することも重要です。

 

それらについては、

亜鉛サプリおすすめランキングBEST10|サプリ嫌いの男が20種類から厳選!(2017.2.28更新)

亜鉛含有量だけを見ても意味ない!?|誰でも確実に亜鉛を補える方法

の記事をご覧ください。

 

ここまでお読みくださり感謝します。

     

-亜鉛, 薄毛・抜け毛

Copyright© 亜鉛サプリおすすめ情報館|サプリ嫌いの男が本物を見つける旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.