亜鉛 白髪

亜鉛効果で白髪は黒くなる?|亜鉛と白髪の意外な関係

投稿日:

 

亜鉛が白髪改善に効く、ということは前々から言われていることです。しかし、亜鉛がなぜ白髪に良いのかを理解している方は意外と少ないですよね。

 

それは、亜鉛の白髪改善に関する研究はまだ発展途上で学術的な記述が少ないことが原因です。

 

しかし、体感報告などを調べると、「亜鉛を摂り始めてから、髪が黒くなり始めた!」「亜鉛を摂取するようになってから髪を黒く染める必要がなくなった!」などの声もよく耳にします。

 

亜鉛が白髪を黒くするメカニズムが完全に解明されたわけではないにしろ、現実に亜鉛が白髪改善に効果があるのは確かなようです。

 

では、亜鉛のどのような効果が白髪改善に働いているのでしょう。

 

▼白髪と亜鉛の関係1:髪を黒くする成長ホルモンの分泌を助ける

 

亜鉛は髪を黒くするのに欠かすことのできない成長ホルモンの元になります(※厳密にはタンパク質を成長ホルモンに合成するのに必要)!

 

人間の髪は成長ホルモンが無ければ、絶対に黒くなることはありません。

 

成長ホルモンは、筋肉トレーニングや質の良い睡眠を通して、分泌を促すことができます。一方で、ストレスや質の悪い睡眠によって分泌量が減少してしまいます。

 

亜鉛は、成長ホルモンの合成を助けるだけでなく、成長ホルモンの現象を抑える役割も持っているのです。

 

成長ホルモンは心身にストレスがかかった時に、大幅に減少してしまうものですが、亜鉛は感情を安定させる働きを持ち、自律神経も整えてくれるので、ストレスに強い体を作るミネラルとしても有名なんです。

つまり、

  • 亜鉛は髪を黒くするのに必須の成長ホルモンの合成を助ける
  • 亜鉛はストレスに強い体を作り、成長ホルモンの減少を抑える

などの働きを通して白髪改善に貢献しています。

 

▼白髪と亜鉛の関係2:白髪の原因を排除する酵素を作る

 

白髪の大きな原因の一つに『過酸化水素の蓄積』が挙げられます。

 

過酸化水素とは、髪を黒くする絵の具のような役割を持つ『メラニン色素』を破壊してしまう、迷惑な活性酸素です。

 

この、過酸化水素の除去に亜鉛が役立ちます。

 

亜鉛には、抗酸化作用があり、体の細胞を若々しく保つ力があります。その作用が、過酸化水素に働き、過酸化水素を除去してくれるのです。

 

それに加えて、亜鉛は体内で働く300種類以上の酵素の必須要素になっています。過酸化水素を除去する酵素の材料にもなっているのです。

 

つまり、亜鉛は『自らの抗酸化作用』と、『過酸化水素を除去する酵素を合成する力』のW効果で過酸化水素を芸対してくれる、ということです!

 

髪の毛の絵の具を破壊してしまう迷惑な活性酸素は亜鉛で排除してしまいましょう。

 

▼白髪と亜鉛の関係3:髪を黒く色づけする『メラニン』の元を作るのを助ける

 

全ての髪は『メラニン』という色素によって黒く色づけされます(日本人の場合)。つまり、髪の毛の絵の具ですね。

 

メラニンが作られる『メラノサイト』(髪の毛の絵の具工場)という場所では、いくつかの酵素を材料にしてメラニンを作ります。そして、そのメラニンの材料を生成するのに必要なのが亜鉛です。

 

例えば、油絵用の絵の具には『油』が必須ですよね。それを髪の毛の絵の具に置き換えると、『メラニン』という色の絵の具を作るためには『亜鉛』が必要不可欠だということです。

 

亜鉛を十分に摂れている限り、絵の具(メラニン)不足で白髪が増えることはありません。

 

 

▼まとめ

 

 

以上が亜鉛による白髪改善効果でした。

 

亜鉛に白髪を黒くする学術的な記事は少ないですが、体感報告が多いことから、現実に白髪を改善させる効果があることは確かなようです。

 

しかし、亜鉛は本当に不足しやすい栄養素です。添加物によって吸収が阻害されたり、ストレスや飲酒・喫煙などでも大幅に減少してしまいます。

 

普段の食事から、亜鉛を意識的に摂るようにしてみましょう。

 

 

 

 

8割の人がダマされる含有量の罠

 

 

亜鉛を摂るにあたって、食材から摂ろうがサプリから摂ろうが含有量だけ見ていては『亜鉛を摂ってるつもり』になっているだけの可能性があります。

 

亜鉛は吸収率が低く、食事からは30~40%しか吸収されない上、

  • フィチン酸
  • 食物繊維
を含む食材が吸収を阻害することもあります。

 

サプリで摂ってるから大丈夫」と思っている方も安心するのは早いです。

 

例えば、亜鉛サプリに広く使われている亜鉛の有効成分である『亜鉛酵母』は、事前に熱処理がされていないと体内にほとんど吸収されません。

 

また、販売ページに『サプリ1粒あたりの亜鉛含有量』ではなく、『原材料100gあたりの亜鉛含有量』が書かれていて、実際のサプリには1粒1gも含まれていないことも往々にしてあります。

 

『亜鉛を摂取したつもり』になるだけでは、本当の満足感は得られません。

 

亜鉛を含有量だけでなく、吸収効率などを考えて摂ることで初めて亜鉛の魅力を知ることができます。

 

サプリであれば、有効成分の種類やメーカーの信頼性などを確認することも重要です。

 

それらについては、

亜鉛サプリおすすめランキングBEST10|サプリ嫌いの男が20種類から厳選!(2017.2.28更新)

亜鉛含有量だけを見ても意味ない!?|誰でも確実に亜鉛を補える方法

の記事をご覧ください。

 

ここまでお読みくださり感謝します。

     

-亜鉛, 白髪

Copyright© 亜鉛サプリおすすめ情報館|サプリ嫌いの男が本物を見つける旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.