亜鉛 筋肉

亜鉛効果で筋肉が付きやすくなる4つの理由【筋トレするなら必見!】

投稿日:

ama0i9a7838045125433_tp_v

 

 

「いくら腕立て伏せを頑張っても腕が太くならない」

「何回腹筋してもお腹が割れない」

 

どんなに頑張って筋トレしても筋肉がつかない人ってけっこう多いですよね。しかも、そんな悩みを抱えている人に限ってプロテインをしっかり摂っている人が多く、それでも筋肉がつかないので、遺伝や体質のせいにしているケースがよく見られます。

 

もちろん、体質や遺伝的な問題もありますが、それでも全く筋肉がつかないことはあり得ません。筋肉を鍛えることをあきらめてしまう人の大半は、筋肉をつけるのにタンパク質と炭水化物だけ摂っていればいいと考えていることがよくあります。

 

しかし、それは大きな間違いです。

 

タンパク質や炭水化物を摂っていても、亜鉛が足りないと筋肉はつきにくいままです。

 

この記事では、亜鉛が筋肉に良い理由を3つにまとめて紹介しています。筋トレに励む人にとっては、想像以上に亜鉛のすばらしさが分かる記事なので、ぜひ最後までお読みください。

 

 

▼亜鉛が筋肉に良い理由1|テストステロンを増やす

 

football-1531667_1280

 

 

小学生の頃は、力の差があまりなかったのに、中学生になると男子の方が筋肉がついてきて力が強くなりますよね。それは男子は成長期に入るとテストステロンという男性ホルモンが大量に分泌され始まるからなんです。

 

簡単に言うと、テストステロンは人の体を男性的にするホルモンです。そして、男性女性関わらず、筋肉をつけるためには、テストステロンという男性ホルモンが必要です。

 

テストステロンを作り出すために、亜鉛は必要不可欠なミネラルです。

 

先天的に体内亜鉛量が多い欧米や欧州の人たちは、日本人よりも比較的、男性的な体をしている人が多いです。骨格がしっかりしていて、筋肉質なのはテストステロンの分泌が活発である証拠です。

 

そして、テストステロンの分泌が活発なのは、体内の亜鉛が多い証拠なんです。

 

亜鉛は赤みの強い牛肉などに豊富に含まれています。アメリカやブラジルなど、赤みの牛肉を頻繁に食べる食文化だとあまり亜鉛が不足しにくいのだと思います。特に、日本人は赤みが強い牛肉よりも、霜降りのような柔らかい牛肉を好むのも理由の1つでしょう。

 

しかし、そんな日本人でも亜鉛をしっかりと摂るようになれば、テストステロンの分泌量が上昇し、意識しなくても筋肉がつくようになります。

 

成長期の頃も、特に筋トレをせずに筋肉質な体になっていましたよね。それと同じことが亜鉛を摂ることで起こるはずです。

 

 

▼亜鉛が筋肉に良い理由2|成長ホルモンの分泌を促す

 

as-children-1822704_1920

 

 

亜鉛は筋肉を育てるホルモンの分泌を活発にする働きがあります。

 

テストステロンに匹敵するほど筋肉増強に欠かせないホルモンが『成長ホルモン』です。

 

ボディビルの選手にとっても成長ホルモンは欠かせない要素になっています。

 

テストステロンの分泌が促されても、成長ホルモンが少なければ、テストステロンの持ち腐れになってしまいます。

 

なぜなら、テストステロンは、脳下垂体に影響して、成長ホルモンの分泌を促すからです。

 

せっかく成長ホルモンの分泌量を増やすように指示を出してもスムーズに成長ホルモンが分泌されなければ意味ないのです。

 

テストステロンと成長ホルモンがそろって、筋肉がつきやすい体になっていくのです。

 

そして、亜鉛には成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

 

成長ホルモンは睡眠中に特に分泌されます。亜鉛は睡眠中の成長ホルモンの分泌を活発にしてくれるのです。

 

成長ホルモンというと『成長期に身長を伸ばすホルモン』というイメージが強いと思いますが、成長ホルモンは成長期を過ぎていても分泌されます。

 

 

▼亜鉛が筋肉に良い理由3|筋肉の分解を防ぐ

 

iron-man-933709_1920

 

 

亜鉛は筋肉の分解を抑える働きがあります。

 

亜鉛が不足している人に筋肉がつきにくいのは、『テストステロンや成長ホルモンが足りない』という理由だけではありません。

 

筋肉には、ストレスを感じると糖に分解されてしまう性質があります。なので、亜鉛が不足していてストレスを感じやすい人は、筋肉をつけても分解され、再び筋肉をつけても分解される、というイタチごっこになってしまいます。

 

人はストレスを感じると副腎皮質からコルチゾールというホルモンを分泌し、分泌されたコルチゾールは筋肉を糖に分解してしまうのです。

 

ストレス(=身の危険)を感じると、体が筋肉よりもエネルギーを求める機能が働くんですね。

 

しかし、亜鉛にはコルチゾールの働きを抑制する効果があります。つまり、亜鉛を摂ることで筋肉の分解が抑えられ、筋肉を減少させずに増やしていくことが可能になるのです。

 

また、

  • 飲酒
  • 喫煙
  • カフェイン

など、主に中毒性の高い物質を体に入れることで、コルチゾールを過剰分泌させてしまいます。

 

それだけでなく、飲酒・喫煙などで体内に入った毒性のある物質を代謝するのに貴重な亜鉛が消費されてしまうので、極力控えるようにしましょう。

 

 

▼亜鉛が筋肉に良い理由4|質のいい睡眠をとりやすくなる

baby-1151351_1920

 

 

 

筋肉を成長させるには、睡眠が必要不可欠ですよね。

 

ワシントン大学医療センターの泌尿器科教授からは「テストステロンの生成不足は、睡眠時間が足りないことが最も重要な原因である」との報告も。

 

適切な睡眠は『自律神経』によってコントロールされています。しかし、現代人は多くのストレスにさらされており、すぐに睡眠のリズムが崩れてしまいます。

 

亜鉛は、自律神経を整え、睡眠のリズムを正常化するのを助ける働きがあります。

 

自律神経とは、無意識で働く体の機能(例えば脈拍や発汗、消化など)を調節している神経のことです。

 

自律神経は

  • 交感神経
  • 副交感神経

に分けられます。

 

・運動、緊張など、体を臨戦態勢にする

交感神経

 

・食事、睡眠など、体をリラックス状態にする

副交感神経

 

といったように、状況に合わせて体の機能を調節するのが自律神経です。

 

しかし、自律神経はストレスや栄養バランスの偏った食事によって乱れてしまうことが知られています。

 

筋肉を成長させるためには、質のいい睡眠が必要です。

 

適切な時間に眠り、起きるためには自律神経がスムーズに

 

副交感神経(入眠時に働く神経)

交感神経(目覚めるときに働く神経)

 

の切り替えをする必要があります。

 

自律神経を正常に整えるには、亜鉛が必須です。亜鉛が欠乏することによって

  • 3時間しか眠れない
  • 二度寝がやめられない

などの睡眠障害を訴える人は少なくありません。

 

 

しかし、亜鉛を十分に補っていれば自律神経が乱れ睡眠障害を引き起こすリスクは低くなります。

 

筋肉を成長させる土台となる生活習慣を整えるうえでも、亜鉛は大活躍です。

 

 

▼まとめ

 

今までに紹介してきたことをまとめると、

  • 亜鉛は、筋肉質になるためのホルモン(テストステロン)の分泌をサポートする
  • 亜鉛は、筋肉を育てるためのホルモン(成長ホルモン)の分泌をサポート
  • 亜鉛は、筋肉を分解するホルモン(コルチゾール)の分泌が抑える
  • 亜鉛は、生活リズムを整えるのをサポートする

という感じになります。

 

筋トレする人にとってはどれも見過ごせない事実だと思います。

 

筋肉には『タンパク質』と『炭水化物』だけ摂っていればいいのであれば、筋トレに失敗する人は余りいないはずです。しかし、実際には筋トレしていても効果を実感できずに挫折する人が多いです。

 

もしかしたら、それは亜鉛不足の確率が高いです。

 

これから、筋トレをして筋肉をつけたい方や、一度筋トレを諦めた人は、亜鉛を意識的に摂ることで、筋トレの効果を実感できるようになるかもしれません。

 

 

 

 

 

8割の人がダマされる含有量の罠

 

 

亜鉛を摂るにあたって、食材から摂ろうがサプリから摂ろうが含有量だけ見ていては『亜鉛を摂ってるつもり』になっているだけの可能性があります。

 

亜鉛は吸収率が低く、食事からは30~40%しか吸収されない上、

  • フィチン酸
  • 食物繊維
を含む食材が吸収を阻害することもあります。

 

サプリで摂ってるから大丈夫」と思っている方も安心するのは早いです。

 

例えば、亜鉛サプリに広く使われている亜鉛の有効成分である『亜鉛酵母』は、事前に熱処理がされていないと体内にほとんど吸収されません。

 

また、販売ページに『サプリ1粒あたりの亜鉛含有量』ではなく、『原材料100gあたりの亜鉛含有量』が書かれていて、実際のサプリには1粒1gも含まれていないことも往々にしてあります。

 

『亜鉛を摂取したつもり』になるだけでは、本当の満足感は得られません。

 

亜鉛を含有量だけでなく、吸収効率などを考えて摂ることで初めて亜鉛の魅力を知ることができます。

 

サプリであれば、有効成分の種類やメーカーの信頼性などを確認することも重要です。

 

それらについては、

亜鉛サプリおすすめランキングBEST10|サプリ嫌いの男が20種類から厳選!(2017.10.07更新)

亜鉛含有量だけを見ても意味ない!?|誰でも確実に亜鉛を補える方法

の記事をご覧ください。

 

ここまでお読みくださり感謝します。

     

-亜鉛, 筋肉

Copyright© 亜鉛サプリおすすめ情報館|サプリ嫌いの男が本物を見つける旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.