亜鉛 亜鉛を含む食べ物

亜鉛を含む食べ物調べPart4|ほや

投稿日:

 

ほや

 

 

ほやは亜鉛摂取に適しているのか?

 

以下はほやの亜鉛摂取に関する情報です。

亜鉛含有量(100g)  亜鉛の吸収を助ける成分(100g)   亜鉛の吸収を妨げる成分 価格相場(100g)
5.3mg  動物性たんぱく質(5g)  鉄(無視できるレベル) 300~500円

 

 

ほやは「ほや貝」とも呼ばれ、北海道や東北地方で流通し、一般的に食べられています。貝とは違う海産物といわれており、赤い色や形も独特です。亜鉛が多く含まれている食材として知られています。

 

東北などの、地方によっては昔から食べられていますが、その他の地域ではあまりなじみがなく、たまに居酒屋などにあるくらいで、比較的珍しい食材といえます。

 

 

亜鉛摂取におけるほやのメリット

 

亜鉛摂取におけるほやのメリットを見ていきましょう。

  • 亜鉛含有量が多い
  • 低カロリーで食べる量を気にしなくてもいい
  • 意外と食べ方のバリエーションが豊富

ほやは亜鉛を100gあたり5.3gも含んでいます。全食材の中でも含有量はトップクラスです。

 

 

亜鉛摂取におけるほやのデメリット

 

次に、亜鉛摂取におけるほやのデメリットを見ていきましょう。

 

  • 買うと高い(100gあたり300~500円)
  • カットされていないものだと調理に手間がかかる

 

デメリットらしいデメリットは値段が張ることぐらいしかないのですが、グロテスクな見た目から、敬遠されがちな点もデメリットの一つかもしれません。

 

しかも、毎日食べるものでもありませんし、亜鉛摂取に適している食材とはいえ、続けるのは経済的にも厳しそうです。

 

亜鉛摂取は毎日十分な量を摂るのが肝要です。

 

食材にこだわらないなら、安価で良質なサプリを利用して亜鉛摂取する方がいいかもしれません。

 

 

ほやの食べ方は?

 

 

食べ方としては、お刺身にしたり、塩漬け、塩辛、酢の物などがあります。焼いたりお吸い物、炊き込みご飯や蒸して食べる蒸しほやもよく食べられています。

 

新鮮なほやが特においしくいただけるので、東北地方や北海道などの産地で食べられているのかもしれません。関東地方の居酒屋やスーパーにあるものは、味が違うという話もあるので、一度近所のスーパーで売られているほやの味を確かめてみるといいでしょう。

 

もし、美味しいところのほやが食べたいならネット通販で購入するのがいいです。

 

ほやのさばき方は、頭部の突起物を切り、殻の中身を取り出して内臓は取り除きます。身をきれいに洗い、食べやすい大きさに切って料理をします。

 

どちらかというと珍味のようなほやですが、お好きな方にとってはとてもおいしく、お酒のおつまみなどにもピッタリです。通な食べ物という印象ですが、栄養価も高いので機会があればぜひ食べたいですね。

 

 

 

8割の人がダマされる含有量の罠

 

 

亜鉛を摂るにあたって、食材から摂ろうがサプリから摂ろうが含有量だけ見ていては『亜鉛を摂ってるつもり』になっているだけの可能性があります。

 

亜鉛は吸収率が低く、食事からは30~40%しか吸収されない上、

  • フィチン酸
  • 食物繊維
を含む食材が吸収を阻害することもあります。

 

サプリで摂ってるから大丈夫」と思っている方も安心するのは早いです。

 

例えば、亜鉛サプリに広く使われている亜鉛の有効成分である『亜鉛酵母』は、事前に熱処理がされていないと体内にほとんど吸収されません。

 

また、販売ページに『サプリ1粒あたりの亜鉛含有量』ではなく、『原材料100gあたりの亜鉛含有量』が書かれていて、実際のサプリには1粒1gも含まれていないことも往々にしてあります。

 

『亜鉛を摂取したつもり』になるだけでは、本当の満足感は得られません。

 

亜鉛を含有量だけでなく、吸収効率などを考えて摂ることで初めて亜鉛の魅力を知ることができます。

 

サプリであれば、有効成分の種類やメーカーの信頼性などを確認することも重要です。

 

それらについては、

亜鉛サプリおすすめランキングBEST10|サプリ嫌いの男が20種類から厳選!(2017.2.28更新)

亜鉛含有量だけを見ても意味ない!?|誰でも確実に亜鉛を補える方法

の記事をご覧ください。

 

ここまでお読みくださり感謝します。

     

-亜鉛, 亜鉛を含む食べ物

Copyright© 亜鉛サプリおすすめ情報館|サプリ嫌いの男が本物を見つける旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.