亜鉛

亜鉛と鉄を同時に摂取するとどうなる? 相性は?

投稿日:

 

nutcracker-2174124_1280

 

亜鉛と鉄分を同時に摂取するとどうなる?

 

亜鉛と鉄分は両方とも貧血対策に有効な成分ですが、同時に摂取することはあまり好ましくありません。
貧血の人は鉄分が足りていないイメージがあるかもしれませんが、実は亜鉛は赤血球を作るのに重大な役割を果たしているため、不足することで貧血に繋がります。そのためどちらか片方だけでなく、適度に両方の成分を摂取することが好ましいのですが、この二つを同時に体の中に取り入れてしまうと、互いが互いの成分の吸収を妨げるため、吸収率が低下してしまいます。

 

そのため、貧血を改善しようと考え、これらの成分を体の中に取り入れる際は一緒には飲まないことが大切です。そうでないとせっかく飲んでも効果が半減してしまうため注意が必要です。

 

 

亜鉛と鉄分は別のタイミングで摂取するのが望ましい!

 

鉄分は食後1~2時間以内に摂取することが良いとされています。これは食事によって吸収を妨げられないようにするためで、この時間を意識することで効率よく体の中に成分を取り入れることができます。

 

一方で亜鉛は食事による影響を受けにくい成分のため、基本的にはどのタイミングで飲んでも問題はありません。しかし、ビタミンCと一緒に摂取することでより吸収率が高まるとされているため、ビタミンCを含む食事を食べる際に一緒に摂取することがおすすめです。

 

つまり食事の際に亜鉛を摂り入れた後、食後1~2時間ほど時間を空けて鉄分を摂ることで互いの成分の吸収を阻害することなく体の中に成分を摂り入れることができるため、この方法が吸収効率の良い摂取タイミングとなります。

 

とはいえ、食後に1~2時間おいて再び食事をすることはあまり現実的ではありません。昼は鉄分メインで夜に亜鉛をメインにした食事を摂ることもできますが、そうなると、毎日の献立がワンパターンになりがちに。

 

亜鉛か鉄のどちらかはサプリでの摂取が理想

 

亜鉛も鉄もどちらも食事から摂取するのは、(私にも覚えがありますが)とても難しいですし、ストレスがかかります。

 

絶対とは言いませんが、亜鉛か鉄のどちらかはサプリメントで摂取するのがおすすめです。

 

もし、どのサプリメントを選べばいいか分からない場合は、

亜鉛サプリおすすめランキングBEST10|サプリ嫌いの男が20種類から厳選!(2017.2.28更新)

のページを参考にするとサプリ選びの参考になるかと思います。

 

亜鉛と鉄はどちらも健康維持に欠かせないミネラル。どちらも不足することのないように賢く補給していきましょう。

 

8割の人がダマされる含有量の罠

 

 

亜鉛を摂るにあたって、食材から摂ろうがサプリから摂ろうが含有量だけ見ていては『亜鉛を摂ってるつもり』になっているだけの可能性があります。

 

亜鉛は吸収率が低く、食事からは30~40%しか吸収されない上、

  • フィチン酸
  • 食物繊維
を含む食材が吸収を阻害することもあります。

 

サプリで摂ってるから大丈夫」と思っている方も安心するのは早いです。

 

例えば、亜鉛サプリに広く使われている亜鉛の有効成分である『亜鉛酵母』は、事前に熱処理がされていないと体内にほとんど吸収されません。

 

また、販売ページに『サプリ1粒あたりの亜鉛含有量』ではなく、『原材料100gあたりの亜鉛含有量』が書かれていて、実際のサプリには1粒1gも含まれていないことも往々にしてあります。

 

『亜鉛を摂取したつもり』になるだけでは、本当の満足感は得られません。

 

亜鉛を含有量だけでなく、吸収効率などを考えて摂ることで初めて亜鉛の魅力を知ることができます。

 

サプリであれば、有効成分の種類やメーカーの信頼性などを確認することも重要です。

 

それらについては、

亜鉛サプリおすすめランキングBEST10|サプリ嫌いの男が20種類から厳選!(2017.2.28更新)

亜鉛含有量だけを見ても意味ない!?|誰でも確実に亜鉛を補える方法

の記事をご覧ください。

 

ここまでお読みくださり感謝します。

     

-亜鉛

Copyright© 亜鉛サプリおすすめ情報館|サプリ嫌いの男が本物を見つける旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.