亜鉛

亜鉛の効果・働き

投稿日:

 

亜鉛は人の体に無くてはならない必須ミネラルです。

 

多くのミネラルの中で、鉄分の次に体内に存在する量が多いのが『亜鉛』。その上、亜鉛が使われる機会は鉄をも上回ります。

 

 

亜鉛の働き

 

ここからは、ミネラル界きっての働き者である、『亜鉛』が体の中でどのような働きを持っているかを紹介します。

体内での亜鉛の働き

  • 100種類以上もの酵素の構成・活性要素になっている
  • 安定した細胞分裂・新陳代謝維持(肌のターンオーバーや発毛・育毛にも影響)
  • 免疫機能を維持し、健康を保つ
  • 活性酸素を除去し、老化を抑えるのに必要
  • ストレスを和らげるために消費される
  • 記憶力維持
  • 糖代謝に必須で、血糖値コントロールに重要なミネラル
  • 安定した性ホルモンの分泌維持
  • (男性の場合)精子を作るのに必要
  • (女性の場合)質の良い卵子を作るのに必要
  • 自律神経を正常に保つために使われる
  • セロトニンと呼ばれる精神安定ホルモンを作るのに必須
  • 味覚を正常に保つのを助ける
  • 体内の有害物質(アルコール、カフェインなど)を代謝するのに使われる

などなど、これら以外にも亜鉛は人間の健康維持のために消費されます。

亜鉛は「ミネラルいちの働きもの」と表現されるほど、活躍の幅が広く、それだけに不足しやすいミネラルであるともいえます。

 

 

8割の人がダマされる含有量の罠

 

 

亜鉛を摂るにあたって、食材から摂ろうがサプリから摂ろうが含有量だけ見ていては『亜鉛を摂ってるつもり』になっているだけの可能性があります。

 

亜鉛は吸収率が低く、食事からは30~40%しか吸収されない上、

  • フィチン酸
  • 食物繊維
を含む食材が吸収を阻害することもあります。

 

サプリで摂ってるから大丈夫」と思っている方も安心するのは早いです。

 

例えば、亜鉛サプリに広く使われている亜鉛の有効成分である『亜鉛酵母』は、事前に熱処理がされていないと体内にほとんど吸収されません。

 

また、販売ページに『サプリ1粒あたりの亜鉛含有量』ではなく、『原材料100gあたりの亜鉛含有量』が書かれていて、実際のサプリには1粒1gも含まれていないことも往々にしてあります。

 

『亜鉛を摂取したつもり』になるだけでは、本当の満足感は得られません。

 

亜鉛を含有量だけでなく、吸収効率などを考えて摂ることで初めて亜鉛の魅力を知ることができます。

 

サプリであれば、有効成分の種類やメーカーの信頼性などを確認することも重要です。

 

それらについては、

亜鉛サプリおすすめランキングBEST10|サプリ嫌いの男が20種類から厳選!(2017.10.07更新)

亜鉛含有量だけを見ても意味ない!?|誰でも確実に亜鉛を補える方法

の記事をご覧ください。

 

ここまでお読みくださり感謝します。

     

-亜鉛

Copyright© 亜鉛サプリおすすめ情報館|サプリ嫌いの男が本物を見つける旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.